2016年1月9日土曜日

札幌大学留学生交流会「もちつき大会」に参加しました

今年最初の活動は、札幌大学「もちつき大会」での日本文化紹介でした。
The first activity of the new year was "Introducing Japanese Culture" at "Rice-cake Making Festival" of Sapporo University.

留学生と町内会の皆さんがお餅をついている横で
As international students and neighbors were making rice cake,
コマやけん玉、ヨーヨーをしたり
students whipped a top (koma), played kendama and yo-yo,

すごろくをしたり
played sugoroku (board game),
カルタをしたり
played karuta (Japanese cards),
茶道体験をしたりしました。
experienced the tea ceremony.
 今回の干菓子は福寿草と鈴でした。
Today's higashi (dry sweets with tea) were Fukuju-so (Adonis ramose) and a bell.
留学生の皆さんは、日本語の勉強をしながら、昔ながらの遊びや茶道を楽しんでくれたようです。
Students enjoyed Japanese traditional toys and the tea ceremony while studying Japanese language.

0 件のコメント:

コメントを投稿