2017年1月7日土曜日

札幌大学留学生交流会「もちつき大会」に参加しました

2017年最初の活動は、毎年恒例となっている、札幌大学と福住町内会、西岡町内会主催の留学生交流会「もちつき大会」に参加して、日本文化を紹介しました。


石臼と杵
留学生も杵つきに挑戦

私たちは、お正月遊びと日本茶の飲み比べで、日本文化を紹介しました。
お正月遊びは、コマ、けん玉、ヨーヨー、お手玉と福笑いをやってもらいました。

けん玉は一番人気があり、留学生たちも上手です。

Good Job!


コマは、縄の巻き方や持ち方ボランティアが説明しながら、


レッツ トライ!



福笑いにも挑戦! ボランティアが「もっと上だよ~」と声かけて、お手伝い。
どんな顔になるかな~。

日本茶の飲み比べでは、煎茶、玄米茶、ほうじ茶を飲み比べて、当ててもらいました。



煎茶、玄米茶、ほうじ茶の特徴を書いたプリントを見て、「これは玄米茶!」



当たった方には、千代紙のバッグに入れた干菓子とおせんべいをプレゼント。



綺麗な千代紙のバッグを合わせて、写真撮影している留学生もいました。



最後は、つきたてのお餅を全員でいただきました。





おいしいおもちをごちそうさまでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿